なぜフィラリアの予防接種が大切なのか?しっかりと知っておきたいフィラリア

夏の散歩でも注意が必要。犬も蚊には要注意!フィラリアの必要性

夏の散歩でも注意が必要。犬も蚊には要注意!フィラリアの必要性

 

昨年はデング熱の話題が騒がれています。

あれは、デング熱のウイルスを持っている人を刺した蚊が、ウイルスを広めて行きます。
空気感染などはなく、蚊から伝染して行くようです。

 

 

ちなみにデング熱は犬もかかるようです。
なので、飼い主さんだけが虫刺され対策をしていても不十分で、ワンちゃんにも蚊が寄らないように十分に対策、注意する必要がありました。

 

今後またデング熱が猛威を振るう可能性もあると思うので、しっかりと知識として覚えておきましょう!

 

犬のデング熱が心配な方はこちらに詳しく載っています。
犬もデング熱にかかる?

 

犬の世界には蚊によってかかるもっと有名な病気があります。
それが、フィラリアです。

 

犬を飼っていれば聞いたことはあると思いますが、フィラリアにかかると犬は一気に衰弱していくことが多いです。
そして最悪の場合は死に至る非常に恐ろしい病気ですし、一命を取りとめても一生薬を飲むことが必要になることもあります。

 

 

どんな時にフィラリアに感染しやすいの?

今ではあまり多くないと思いますが、外で飼う犬は蚊に刺される可能性は非常に高くなります。
室内犬でも、家の中に蚊が入ってくることもありますし、高層階に住んでいて蚊が飛んで来れないと思っていても、エレベーターに進入して上がってくることもあります。
そして一番かに刺されてしまう可能性が高いのが、毎日行う散歩の時だと思います。
人の場合は、虫除けスプレーや長袖などで対策もできると思いますし、蚊が止まった時に気付いてはらったりすることも可能かもしれませんが、犬の場合は長い毛で防げない場合は、無条件で刺されてしまうことが多いです。

 

そのためにフィラリアはかかってから対処するのでは遅いのです。
事前にワクチン接種を受けて、対策しておく必要があります。
ワクチン接種さえ受けておけば、フィラリアにかかる可能性は極めて低くなるのですから、年1回のワクチンはしっかり受けましょう。

 

まだ蚊が生息する夏の時期でもあり、ワクチン接種をしていないワンちゃんは特に注意が必要になります。
そんな心配を抱えての日々の犬の散歩は、飼い主さんにとっても非常にリスクが高い行為になると思います。
治療代は、バカにならない金額になることもありますし、生涯薬を必要になる可能性を考えれば、犬を飼う飼い主さんにとって必要な経費として考えてもらいたいと思います。

 

フィラリアは防げる病気なので、しっかりとワクチンで対策してあげてるのは飼い主様の重要な仕事のひとつだと思います。
安心して犬のお出かけや散歩に行けるように、夏や暑い時期に発生する蚊対策として、ぜひフィラリアへの対策は万全にしておいてほしいと思います。

 

 

散歩に便利チョークバック

散歩道具を入れるのに最適なチョークバッグ!

両手が空くのリードに集中できるので安全にもつながる!

 

 

 

 

関連ページ

散歩の途中で犬が動かなくなるのって何で?犬の散歩あるある
散歩に行って犬の思わぬ抵抗にあうことってありますよね?地面に根でも張り付けているかのような抵抗
「えっ?!」自転車で犬を散歩させるのは道路交通法違反で罰金なの?
知らない間に法律違反をしてしまうことも・・・自転車で犬の散歩はNG
夏の暑い季節に心配な犬の熱中症と熱中症対策と予防策
夏場の暑い季節に心配になる熱中症の予防対策!
日差しの強い時期の散歩にこそ必要になる犬の服!冷房対策にも
暑いから服は着せなくていいのではなく、日差し対策で着せてあげる重要性!
犬の散歩に必要なリード長さはとても重要です!
リードの長さは犬の散歩をするうえで非常に重要なファクターとなります。
夏場など暑い季節に注意したい犬の散歩で知っておきたい事!
猛暑日が多い夏場の犬の散歩の注意点を解説!