犬のキャリーバッグで有名なおしゃれブランドの最新の犬 キャリーバッグ

犬 キャリーバッグ|おしゃれな犬のリード・おもちゃ・バッグ

大人気の売れ筋キャリーバッグ紹介

 

チョークバッグ (マナーバッグ)
チョークバッグ (マナーバッグ)

 

散歩の時に両手が空いて非常に便利に!
ビニール袋やペットボトルを入れられる!

 

高い機能性を持つ散歩の強い味方になってくれる商品です。

 

前面と背面にポケットがあるのも非常に嬉しい♪
オシャレなチョークバッグが登場!

 

>>商品詳細ページへ

価格 おすすめ犬種
2,700円(税込) お散歩時に便利
ベーシックキャリートートバッグ
シンプルなデザインで使いやすい!

 

大人気商品が再入荷されて登場!
男性が持ってもカッコイイデザイン!

 

大人気のホワイトはどんな服装にもピッタリ!

 

小型犬もゆったり入れるので大満足!
取り出しやすいポケットもありスマホも収納可能!

 

>>商品詳細ページへ

価格 おすすめ犬種
6,264円(税込) チワワ,トイプードル,ミニチュアダックスなど
ミニキャリーバッグ
かわいいミニキャリーバッグ

 

マンダリンブラザーズの2015年の新作
おしゃれでコンパクト!

 

爽やかな見た目と、快適なサイズで大人気の商品!

 

小型犬にピッタリで、邪魔にならなくて話題のミニキャリーバッグ!
収納も充実で、嬉しいお手頃価格!!

 

>>商品詳細ページへ

価格 おすすめ犬種
4,860円(税込) チワワ,トイプードルなど
ベーシックキャリートートカモフラージュ
犬のキャリーバッグ迷彩柄(カモフラージュ)

 

マンダリンブラザーズの新たな新作
注目度No.1商品!

 

爽やかでやわらかいイメージの珍しい迷彩色を使用した注目の犬 キャリーバッグ!

 

犬 キャリーバッグの機能は従来どおりのパフォーマンスを維持!

 

>>商品詳細ページへ

価格 おすすめ犬種
7,344円(税込) チワワ,トイプードル,ミニチュア・ダックスなど
ビッグポケット キャリーバッグ
ビッグポケット キャリーバッグ

 

マンダリンブラザーズの商品の中でも
人気ナンバー1の商品です!

 

高いデザイン性と機能性を兼ね揃えた犬のキャリーバッグです。

 

キャリーバッグのフロント部分に大きく使いやすいポケットが2つあり、とてもつかいやすい!
新色のディープデニム(リジッドデニム)が登場!

 

>>商品詳細ページへ

価格 おすすめ犬種
7,344円(税込) チワワ,トイプードル,ミニチュア・ダックスなど

 

用途の違う3タイプの犬バッグ

 

人気のバッグ

キャリートートバッグ

犬のショルダーバッグ

ショルダーバッグ  

人気のバッグ

マディソンキャリーバッグ

価格 6,264円(税込) 価格 7,344円(税込) 価格 6,264円(税込)

定番人気のキャリートートバッグと、移動の時以外でも、散歩の時に非常に便利なショルダータイプのバッグに、昔から人気で王道のマディソンキャリータイプのバッグとシックで使いやすいバッグ!

 

ワンちゃんの必需品のおもちゃ!

 

犬のおもちゃ
ラテックスレモンボール
犬のおもちゃ
ラテックスエッグトイ
ドッグキャリーカート
ドッグキャリーカート
価格 626円(税込) 価格 518円(税込) 価格 19,980円(税込)
犬用おもちゃ
メッセージロープトイ
犬のおもちゃ
ロープディスクトイ
犬のおもちゃ
ボーンロープトイ 
価格 842円(税込) 価格 734円(税込) 価格 842円(税込)
犬のおもちゃ
アメリカンフットボールトイ
犬のベッド(クッション)
コドラークッション 
犬のおもちゃ 選択リスト6
スペシャルトイパックⅡ
価格 626円(税込) 価格 6,264円(税込) 価格 3,300円(税込)
犬用おもちゃ
クレイジーロープトイ
犬のおもちゃ
ペギープランプドッグトイ
犬用おもちゃ
ジャクソンホープトイ
価格 950円(税込) 価格 734円(税込) 価格 950円(税込)

お手軽なお値段でお求めいただける人気のおもちゃシリーズ!
ワンちゃんが噛みやすいように作られていて、犬のストレス解消にピッタリ♪
ワンちゃん専用に作られたおもちゃで、愛犬と遊ぼう!

 

ブランド感を感じさせるリードと首輪

 

 


高級感漂うレザーを使用したシンプルおしゃれなリードと、アンティークゴールドのチョーカーを使用したトレーニングも使えるタイプの首輪です。

 

機能性抜群!犬のキャリーバッグ

 

フロントにある2つの大きなポケットがとても使いやすい犬のキャリーバッグ!
飼い主のことを考えたデザインのため、ワンちゃんの移動には重宝すること間違いなし!
デザイン性にも優れていて、オシャレなバッグになっています。
人気のビッグポケットキャリーバッグよりも5cm大きな作りになっていて、背の高い小型犬も楽にいれることができます。

 

ビックポケットキャリーバッグL

ビックポケットキャリーバッグL

 

サイズが大きくなって使いやすさもUP!

 

バッグの高さも5cm高くなり、収納力もUP!
カラーも、可愛いネイビーチェックと人気のブラック!

 

サイドにも大きなポケットがあってこれなら必要な物は、全て収納可能になるかも!!

 

犬 キャリーバッグの便利な機能性

犬のキャリーバックの変化
電車やバスなどの公共機関をしようして移動する時に必ず必要になってくるのが、犬のキャリーバッグです。
今では、キャリーバッグなどと呼ばれるようになってきましたが、なんと言っていいか分からない人もいると思います。

 

そもそも昔は、バッグというよりは、プラスチックのゲージのようなケースが主流でした。
サイズも少し大きな物で、犬だけではなくネコもこのようなゲージでの移動でした。

 

それが今ではオシャレなキャリーバッグが主流となっています。
これは、小型犬が人気になったことや、機能性を考えるとバッグの方がポケットなどを増やせるというメリットがあるからだと思われます。

 

 

犬用バッグの機能性
年々変化を遂げている犬のキャリーバッグ。
バッグを製作している会社には、飼い主様から様々な要望がよせられています。

 

やはり、犬のキャリーバッグなどは、様々な性格のワンちゃんが使うことによって、更なる改善点が見えてくるものです。
犬のキャリーバッグでまずあったら便利だなと感じたのは、収納スペースだったようです。

 

バッグだけではなく、一緒にリードも持ち運びしたり、替えのペットシートを持っていったり、おやつなどちょっとした食べ物など、一緒に持ち運びできれば嬉しい物を収納するために、大型のポケットを用意して、いくつかに分けて入れられるように、ポケット(収納)を増やすことで利用者が格段に増えたようです。

 

その後は、ワンちゃんによっては、キャリーバッグの中で暴れる子もいるようで、その際に下に敷いてたトイレシートがズレてしまって役に立たないとのご意見が多くなり、今では、トイレシートをバンドで固定できる物も多く発売されるようになってきています。

 

犬の出入り口になる部分にメッシュの蓋を用意している商品も多く、ワンちゃんが飼い主を確認できるような、デザインを採用しているため、いつもはバッグやケースの中で暴れていたワンちゃんも、落ち着きを取り戻すという話も聞くようになりました。
また犬のキャリーバッグ内の温度は高くなりがちですが、メッシュによって外部の風を取り込むことができるために、キャリーバッグ内の温度の上昇を防ぐ高価もあり、夏場などのお出かけにも使ってもらえるようになったようです。

 

やはりワンちゃんも、バッグでの移動は、いつもと違う変化を敏感に感じており、落ち着かないことが多いのですが、これをすることによって、ワンちゃんも安心してバッグの中に入ることが可能になり、飼い主様の犬を連れての移動のお助けにもなっているとのことです。

 

近年の性能やデザインの変化も目覚しいものがあり、今後も様々なご意見と共に、犬バッグもさらに進化していくと思われています。

 

せっかく選んでも、肝心のワンちゃんがバッグ内で窮屈では移動中のストレスも増えますので、
犬のキャリーバッグを購入する際は、サイズのチェックをお忘れにならないようにお気をつけください。

リードの重要性と意外な活用法

リードの必要性?
散歩のルールとして、リードを使用する事が求められています。
中には、犬が苦手な人もいて、近くに寄りたくないと考えている人もいます。
全員が犬好きだと思ってしまう飼い主さんもいますが、そのような犬が苦手な人がいる可能性も考えて、いつでも自分で犬をコントロールできるようにする必要があります。

 

 

最近のリード事情
今では当たり前にわかるようになったリードという言葉ですが、昔では散歩用の紐とか決まった名前では呼ばれていませんでした。

 

とてもオシャレなリードも販売されるようになりました。
昔は、色や太さぐらいしか変わりはなかったのですが、デザインやペットの固定の仕方の違いなど多種多様なリードが発売されるようになりました。

 

そして、車を運転している人からも分かりやすいように、夜になると発光する物など、アイディア商品も見かけるようになってきました。

 

 

リードを使わない人もいるが、その危険性
リードを使わない人の理由には、自分の犬は絶対に言う事を聞くので大丈夫だと思っている人が多いと言われています。
また人や車が少ない時間などは、飼い主も少し気を緩めてしまい、ついついリードを使わない人もいるようです。

 

人の言葉が分かる子供でも、大人がダメだと言っても予期せぬ行動に出てしまうのに、言葉でのやり取りができない犬にも絶対はありません。

 

いつもが大丈夫でも、ほんの1回ワンちゃんが言う事を聞かなかっただけで、大きな事故に巻き込まれる可能性もあるのです。
事故が起きてから後悔するのでは遅いです。

 

普段からリードをしなくても大丈夫だからと思っている飼い主さんでも、今からでも散歩をする時はリードをすることを徹底しましょう。

 

犬は、自分より上とか下とか順位をつけると言われています。
それを考えると子供が近づいてきた時に、思わぬ行動をとってしまうかもしれません。
安全性を考える意味でも、リードはとても重要になると考えます。

 

 

リードの意外な活用法(しつけにも使える)
犬の躾に、リードを使う事も出来ます。
それは、リードのタイプにもよりますが、犬は首に何かしらの圧をかけられるのを非常に嫌います。

 

そのため、リードが首に直結しているタイプの場合は、犬が言う事を聞かない場合は、リードをグッと引っ張り、首に圧をかけることにより、その行動をとるとリードを引っ張られてしまうことを勉強していき、躾の一環になると言われています。

 

 

犬服サイトはこちらから